まとまり日記

私はこういうときでも自分がいじけなかったこと、力むことなくそういう風に育ったのが母への感謝なのである。これは大きかった。恥ずかしさの容量が大きいのは強いのだ。見栄を張らないで生きること、これは何よりも大きな糧である。(森信雄)

2011-04-25から1日間の記事一覧

震災雑感

震災の後いろいろ考えは浮かんだのですが、わたしの頭に浮かぶことと言えばほんっっっとに凡庸なことしかなかったのです。ただ一つだけあまり言われていないことがあったので雑感として。 *この震災で日本社会についてわかったことの一つは、メディアでいわ…

ぼくはこんな本を読んできた(ここ一ヶ月で)2

人間性はどこから来たか―サル学からのアプローチ (学術選書)作者: 西田利貞出版社/メーカー: 京都大学学術出版会発売日: 2007/08/01メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (10件) を見るヒトの進化についての教科書。記述がやや個性的。人とサ…